またまたスポーツ協会が・そして「子供」「児童」「生徒」「学生」

またまたスポーツ協会が・そして「子供」「児童」「生徒」「学生」

今度はテコンドー協会のオリンピック選手候補達の強化合宿辞退者大量。
くっついたり離れたりで、現在の協会会長は地方の空手道場主がいろいろ経由してなったらしい。前のボクシング協会と似た感じでワンマンだとか。選手が改善要望書を出したが約3か月放置?

相撲協会・体操協会・ボクシング協会・バスケット協会などなど、いろいろあった。

昔、子供(児童)・生徒・学生の呼称の違いを聞いたことがありましたが忘れました。小学生は児童と呼ぶようですが、子供が圧倒的に多い感じがします。明確な区別は知りません。私は子供たちや児童たちというよりは生徒たちという方が、親も子も自立心の養成につながるのでは思います。

特に大人の気持ちが子供と生徒では違いませんか?教育委員会の陳謝の言葉は全部「子供」表現ですね。IMG_2141.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント